豪ドル円予想 2020、2021、2022


豪ドル

今日の豪ドル円

最新の豪ドル円為替レート 74.2080円。日の範囲の 73.7452 - 74.9413円。前日 74.3084円。前日比 -0.14%。

明日、今週、来週、今月の豪ドル円為替予想

豪ドル円為替予想 (日別)

曜日 最低 為替 最高
9月28 72.70 73.81 74.92
9月29 72.27 73.37 74.47
9月30 71.96 73.06 74.16
10月01 71.65 72.74 73.83
10月02 70.77 71.85 72.93
10月05 70.78 71.86 72.94
10月06 70.37 71.44 72.51
10月07 70.23 71.30 72.37
10月08 70.20 71.27 72.34
10月09 70.03 71.10 72.17
10月12 69.97 71.04 72.11
10月13 69.94 71.01 72.08
10月14 70.53 71.60 72.67
10月15 69.90 70.96 72.02
10月16 69.89 70.95 72.01
10月19 70.16 71.23 72.30
10月20 69.53 70.59 71.65
10月21 69.12 70.17 71.22
10月22 69.16 70.21 71.26
10月23 69.86 70.92 71.98
10月26 70.04 71.11 72.18
10月27 70.51 71.58 72.65
10月28 70.82 71.90 72.98
10月29 71.20 72.28 73.36

9月28日(月曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 73.81、 最高 74.92、最低 72.70。 9月29日(火曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 73.37、 最高 74.47、最低 72.27。 9月30日(水曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 73.06、 最高 74.16、最低 71.96。 10月1日(木曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 72.74、 最高 73.83、最低 71.65。 10月2日(金曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 71.85、 最高 72.93、最低 70.77。

第一週 10月5日(月曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 71.86、 最高 72.94、最低 70.78。 10月6日(火曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 71.44、 最高 72.51、最低 70.37。 10月7日(水曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 71.30、 最高 72.37、最低 70.23。 10月8日(木曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 71.27、 最高 72.34、最低 70.20。 10月9日(金曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 71.10、 最高 72.17、最低 70.03。

ドル 円 予想 2020、2021、2022-2024。

ポンド 円 予想 2020、2021、2022-2024。

第2週 10月12日(月曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 71.04、 最高 72.11、最低 69.97。 10月13日(火曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 71.01、 最高 72.08、最低 69.94。 10月14日(水曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 71.60、 最高 72.67、最低 70.53。 10月15日(木曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 70.96、 最高 72.02、最低 69.90。 10月16日(金曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 70.95、 最高 72.01、最低 69.89。

第3週 10月19日(月曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 71.23、 最高 72.30、最低 70.16。 10月20日(火曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 70.59、 最高 71.65、最低 69.53。 10月21日(水曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 70.17、 最高 71.22、最低 69.12。 10月22日(木曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 70.21、 最高 71.26、最低 69.16。 10月23日(金曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 70.92、 最高 71.98、最低 69.86。

第4週 10月26日(月曜日)の豪ドル円見通し: 為替レート 71.11、 最高 72.18、最低 70.04。 10月27日(火曜日)の豪ドル円予想: 為替レート 71.58、 最高 72.65、最低 70.51。

豪ドル円変換

=


豪ドル円予想 2020、2021~2024年

最低 最高 終値 総変更%
2020年
9月 71.96 79.06 73.06 -6.6%
10月 69.12 73.83 72.04 -7.9%
11月 72.04 75.31 74.20 -5.1%
12月 74.18 76.44 75.31 -3.7%
2021年
1月 75.31 78.73 77.57 -0.8%
2月 77.57 81.10 79.90 2.2%
3月 79.90 83.53 82.30 5.2%
4月 78.63 82.30 79.83 2.1%
5月 76.28 79.83 77.44 -1.0%
6月 73.99 77.44 75.12 -3.9%
7月 75.12 78.50 77.34 -1.1%
8月 75.76 78.06 76.91 -1.6%
9月 76.91 79.61 78.43 0.3%
10月 78.43 81.22 80.02 2.3%
11月 76.46 80.02 77.62 -0.7%
12月 74.78 77.62 75.92 -2.9%
2022年
1月 75.80 78.10 76.95 -1.6%
2月 73.52 76.95 74.64 -4.6%
3月 73.20 75.42 74.31 -5.0%
4月 73.05 75.27 74.16 -5.2%
5月 72.98 75.20 74.09 -5.3%
6月 70.79 74.09 71.87 -8.1%
7月 71.87 75.14 74.03 -5.3%
8月 70.98 74.03 72.06 -7.9%
9月 72.06 75.22 74.11 -5.2%



最低 最高 終値 総変更%
2022年 継続
10月 70.81 74.11 71.89 -8.1%
11月 71.77 73.95 72.86 -6.8%
12月 71.43 73.61 72.52 -7.3%
2023年
1月 71.46 73.64 72.55 -7.2%
2月 72.06 74.26 73.16 -6.4%
3月 71.08 73.24 72.16 -7.7%
4月 68.95 72.16 70.00 -10.5%
5月 69.04 71.14 70.09 -10.4%
6月 70.09 73.27 72.19 -7.7%
7月 69.59 72.19 70.65 -9.7%
8月 68.83 70.93 69.88 -10.6%
9月 69.28 71.40 70.34 -10.1%
10月 68.64 70.74 69.69 -10.9%
11月 69.69 72.26 71.19 -9.0%
12月 71.19 74.43 73.33 -6.2%
2024年
1月 71.31 73.49 72.40 -7.4%
2月 69.97 72.40 71.04 -9.2%
3月 68.84 71.04 69.89 -10.6%
4月 69.52 71.64 70.58 -9.7%
5月 70.51 72.65 71.58 -8.5%
6月 70.38 72.52 71.45 -8.6%
7月 71.45 74.69 73.59 -5.9%
8月 73.59 76.81 75.67 -3.2%
9月 74.39 76.65 75.52 -3.4%
10月 74.58 76.86 75.72 -3.2%



2020年9月の豪ドル円見通し。当月始値 78.20、最低 71.96、当月最高 79.06。平均 75.57。月末 73.06。変更 -6.6%。

2020年10月の豪ドル円予想。当月始値 73.06、最低 69.12、当月最高 73.83。平均 72.01。月末 72.04。変更 -1.4%。

2020年11月の豪ドル円見通し。当月始値 72.04、最低 72.04、当月最高 75.31。平均 73.40。月末 74.20。変更 3.0%。

2020年12月の豪ドル円予想。当月始値 74.20、最低 74.18、当月最高 76.44。平均 75.03。月末 75.31。変更 1.5%。

ユーロ 円 予想 2020、2021、2022-2024。

ビットコイン予想 2020、2021、2022-2024。

2021年1月の豪ドル円見通し。当月始値 75.31、最低 75.31、当月最高 78.73。平均 76.73。月末 77.57。変更 3.0%。

2021年2月の豪ドル円予想。当月始値 77.57、最低 77.57、当月最高 81.10。平均 79.04。月末 79.90。変更 3.0%。

2021年3月の豪ドル円見通し。当月始値 79.90、最低 79.90、当月最高 83.53。平均 81.41。月末 82.30。変更 3.0%。

2021年4月の豪ドル円予想。当月始値 82.30、最低 78.63、当月最高 82.30。平均 80.77。月末 79.83。変更 -3.0%。

2021年5月の豪ドル円見通し。当月始値 79.83、最低 76.28、当月最高 79.83。平均 78.35。月末 77.44。変更 -3.0%。

2021年6月の豪ドル円予想。当月始値 77.44、最低 73.99、当月最高 77.44。平均 76.00。月末 75.12。変更 -3.0%。

2021年7月の豪ドル円見通し。当月始値 75.12、最低 75.12、当月最高 78.50。平均 76.52。月末 77.34。変更 3.0%。

2021年8月の豪ドル円予想。当月始値 77.34、最低 75.76、当月最高 78.06。平均 77.02。月末 76.91。変更 -0.6%。

2021年9月の豪ドル円見通し。当月始値 76.91、最低 76.91、当月最高 79.61。平均 77.97。月末 78.43。変更 2.0%。

豪ドル対日本円における為替レートの推移

2008年金融危機のあと、日本円は世界の中でも安全な通貨、と位置付けられました。その後も変わらず、世界的リスクのバロメーターという存在になっています。リスクが高くなると、マーケットでは円のせいで米ドルは嫌われてし まいます。マーケットが健全な状態であれば、投資家は円を高利回りの通貨と交換します。

曲線が曲がりくねっている理由は? AUD/円の取引の際、トレーダーが知っておくべきこととは?

金利の変動

高金利は投資家にとって嬉しいものです。金利が高いほど通貨は強くなります。できる投資家は、その国に投資すると多くの利益を得られることが分かっています。

貿易経済のデータによると、日本は2000年以降、少しずつ金利を下げてきたことを示しています。現在の政策金利は-0.1%です。これは20年前とほぼ同じ率で、2007年の0.5%から少しずつ減少しています。一方、オーストラリアは、ここ20年間で大きく変化しました。オーストラリアの金利は、2000年は6.16%、2010年に7.4%になったものの、現在は0.5%となっています。

両国における相場の変動は、そのままAUD/円に影響しており、為替レートも常に変動しています。現在のレートは73.86で、AUDの上昇が低金利の円と対抗する形になっています。2010年末、豪ドル対円相場は、82.96でした。2000年12月31日時点でのAUD/円相場は63.15となっています。

経済の安定性

金利差は為替レート変動における最大のドライバーですが、経済の安定性も為替レート変動の一因と言えます。為替レート変動における最大のドライバーは金利差ですが、経済の安定性も一因になっていると言えます。一般的に、市場リスクとボラティリティは、安全通貨としての円の需要を高めます。

AUDはハイリスクの通貨だと考えられています。しかし近年の動向としては、円安豪ドル高のため、投資家にとって最も安全な投資とされています。ターニングポイントとなったのは、COVID19へのオーストラリアの取り組みが「成功 」し、いち早くビジネスを再開させたことが要因となっているようです。

COVID19より前も、日本は1990年の不動産、株式バブル崩壊以降、経済面では苦戦を強いられてきました。当時から現在までの、国の成長率は平均2%です。オーストラリアの平均値は3.3%で、2002年と2007年がピークにありました。

日本経済を変動させるドライバーとなるのは?

  • 自動車生産量と輸出額の変動
  • 人口の高齢化
  • 原子力探査
  • 石油輸入額

AUDの強弱につながる要因は下記の通りです

  • 石炭鉱業の変化と東アジアでの製品需要
  • 移民問題
  • 製造業の需要供給の変動
  • 国の農業実績の変化

インフレ率の変動

インフレは、どの通貨にとっても良くありません。景気後退の兆候とも言えます。経済の先行きが不透明な場合、投資家はお金を注ぎ込みません。こうしたことから、インフレ率が高い国は、インフレ率が0、もしくはインフレを無視でき る国よりも、弱い通貨になります。

2000年、JPYとAUD通貨ペアの不安定な関係は、一つに、両国のインフレ動向が影響していると考えられます。日本のインフレ率が-0.68%でオーストラリアが4.46%だった年、年末の為替レートは63.50でした。 日本のインフレ率が0.72%に上昇した2010年末、オーストラリアのインフレ率は2.89%にまで下がりました。この年のレートは73.84となっています。現在、日本のインフレ率は0.23%、オーストラリアは1.43%と、低く抑え られています。そのためレートは73.84となっています。

輸出入の動向

貿易収支は、黒字にも赤字にも傾きます。A国がB国に輸入するよりも輸出する方が多い場合、A国は貿易黒字となり、B国は貿易赤字となります。貿易黒字は、その国の通貨を強くします。ただし、ほかのマーケット関連の要 因が影響している可能性も捨てきれません。例えば、原材料による貿易赤字は、製造品などの小規模取引でカバーできます。

日本は主に原材料をオーストラリアから輸入しています。その後、完成品、工業製品をオーストラリアに輸出しています。豪ドル対円相場が安定している背景には、オーストラリアと日本、両国の貿易黒字がごく僅かであることがあげ られます。

2004年、オーストラリアの日本への輸出額は188億ドルに達しました。その同じ年、日本は118億ドル相当の商品をオーストラリアに輸出しています。2018年、オーストラリアはアジア諸国よりも多く輸出し、その額は 413.5億ドルにものぼっています。この年に日本がオーストラリアに輸出した商品は合計180億相当です。

結論

為替レートには、多くの要因が影響しています。上述した内容は、豪ドル対円相場の推移、そしてこの通貨ペアを取引する際の注意点についてです。